FC2ブログ

9/28 その2 SLPについて

 今日は天気も良く暑いくらいの北陸富山でした。

昨日、SLPを降ろし、本日はマッチングBOXの分解をしていた。暇だったので、そのまま「シールドループ」の製作へ・・・
 ・BOXは金属ケースが用意できなく電工BOXを、そのまま使うことになりました。これでどれだけF/SやS/Nが悪くなるか判りません。
 ・同軸は30数年前に使っていた宮崎電線5D-FBが有ったので取りあえず・・・使用することに
 ・構造はCQ出版・・・35年前の「160mハンドブック」P40、第5図で1辺が1.5mで全長6.0mとしました。回路も同じ

取りあえずタワーにぶら下げて(相当変形させて)アナライザーで確認すると・・・大体ですが1820付近に同調(X=2-4)させるにはC=900㎊前後が必要であることが判りました。この時の値はZ=17前後±1・・・どうやってマッチングさせようか・・・??

・次回は金属パイプをマストにして横腕はエレメントの残骸で・・・やってみよう!

・・・と言う事でスモールループは配電線の電柱と同じ高さで、ノイズが気になり(改善が難しい。また、もう少し高さがほしかった)降ろしました。
 冬の北陸の気象を考えるとSLPをタワー天辺に持っていくのも無理があり・・・シールドループを考えました。果たしてどうなる事や・・・?
    次回作業・・・メド立たず!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ