FC2ブログ

マザーボード探求から光入出力

〇ようやくマザーボードの仕様書が検索できました。これが有ったら大助かりだ!(鬼に金棒)
マザーボード仕様書_convert_20180327102443
 このボード、当時としては先端走っていた様子です!!
・MEMORY
 4スロットでDDR3-1600/1333/1066をサポートし32Gまで対応している。実装はDual4G×2「DDR3L 1600 CL11」で「L」表示、電圧は1.35V対応である。BIOSでの電圧設定で出来るか判らないが省電力メモリーという事なんで増設するときは注意したい!!現在はDDR4主流でクロックが2000台の様子だ!!(互換が出来ないので要注意)
・PCIe・・・増設ボードスロット
PCIe 3.0 ×16=1
PCIe 2.0 ×16 =1
PCIe 2.0 ×1 =2
 認識が変わりましたね。昔のPCIはExpressがビデオ対応で1スロットのみと考えていましたが・・・今じゃ~全てExpress仕様となっていた。少ないボードピンでも上位ピンに差せるとの事!!
・USB3.0仕様
 よく見ると背面に青いUSBピンが見える。これはUSB3.0です。買って直ぐに確認するものですね。一応、2.0と互換が有るそうです。USB2.0差しても問題ない!但し、2.0仕様との事

・見えにくいですがマザーボード本体です。microATX DOS/V互換機その物でした
P1030578_convert_20180327201015.jpg
〇PCIeスロット部です。
・上が3.0×16でビデオカード用に使えそうだが予定は無し
P1030580_convert_20180327201105.jpg
・中央2スロットが×1でRS232Cとサウンドカード用に活用しました

〇背面コネクタ類・・・USB3.0が確認出来ます。一応、オンボードも実装されている感じです
P1030579_convert_20180327201040.jpg

〇今回、確認した理由にサウンドカードを増設しようと思ったからです。
物はSB・・・古いが新品は高かった・・・10K(送料込み)
P1030577_convert_20180327200951.jpg
・PCIe ×1に実装した所です
P1030581_convert_20180327201126.jpg

〇一応・・・990とカード「光」を直結しWSJT-X動作確認出来ました。「FT8」良く見える、良く拾ってもらえる以前にメタル系を遮断したいの一心です(ヒゲの生えた上下含めコールが同時に3つデコ出来る電波は出したくない)
SB_WSJT-X_convert_20180327201645.png

 追伸・・・今回はサウンドカード増設したく最寄りのショップに相談したら中身確認するだけで「2.3Kくれ」と言われた。「カチン」きたので昔「Celeron300」や「P4」で2台ほど自作した記憶を辿りながら遊ばせてもらった。規格はドンドン進化していましたね!!

1つ・・・990の入力音源設定OPTICAL「DATA SEND]をONにしなければダメだと発注した時から思っていたが、実装した後、完全に忘れてしまっていた自分がいた。
 30分位ロスった。(ちなみにPTTはUSBポートを使っています)









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問者
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ