2/28 Win10 アップデート

 先日来からWin10の催促画面が表示されるようになり仕方なく8.1から10にアップ(2/25夜)してみた。
途端にOS自体が起動しなくなった。何回やっても・・・「問題が発生?-->再起動」の繰り返し。完全にお手上げ状態となってしまった。血の気が引く思いだった
 神頼み!で昨日、知り合いのOMさんにお願いし、持ち込みで見て頂いた。
原因は簡単?でした・・・?「PCIスロットRS-232C増設ボード」を外したら何事も無かったかのようにスンナリ起動してくれた!
この間、1時間程度・・・OM有難うございました。自分一人だとスパイダルにハマる所でした
 多分、ドライバを入れてやればOKと思うが・・・この時代はUSBが主流なので・・・
・FT-2000DのFQやMODE取り込みはSANWAのアダプターが有ったのでOKでした
・RTTYはUSBIF4CWが1台余っているのでPTT制御とキーに使えそうだ(本日実施予定)
デバイスPNG_convert_20160228075721

 チャンと「USBIF4CW」「RS232変換アダプター」認識している(当り前ですね)
 8.1との比較は、まだ早いかもしれないが・・・昨日は起動直後の更新プログラム実行で重いとの事だそうで・・・今日、朝から使っているが「軽い」の一言です。
 今の所、不都合は全く感じません。Telnetも快適に動いています

参考程度に・・・アップデートするときは、後から追加したデバイスは外してから実行した方が無難だと思いました。要は裸にして行いなさい!でした!!

 このような事を行っていたのでDXはサッパリでした

追伸・・・W10使いやすいと思う。面白いので、暫くハマりそう・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ