FC2ブログ

1/23 その2 VP8W進来方向

 今回のVP8STIの到来方向が大体固定されてきたような気がする。
電波伝搬の異常がない限り、北陸富山では・・・
LP--40-50dig
SP--200-210dig
 これがベストのような気がする。(同じ北陸でも福井は違うと思う)
今回、LPで40mや30mではSは振らないが、ある程度のsigで来ていれば、TA3040も830Vも大差ないような気もする。逆にDPの方が断片的な伝搬方向の変化に対応して良い時もある様な気もする。(まぁ~素人考えですが!)
 また、こちらから見る本体は一点かもしれないが、VP8Wから見る日本列島は長くなりますよね!角度的には20度は違いますね。送る地域によって微妙に違う気がする。良くSPOTで方向を教えて頂いている。大まかな角度調整には大いに参考になります。だが最後は自分の耳で微弱なsigを角度調整や受信機のアクセサリーを使って浮き上がらせる事も一つの手法かも知れない。
 
 余裕はないが、一つの醍醐味として・・・自分はギリギリのCWトーンの方が楽にピックアップしてもらえる。パイルも小さくピックアップポイントを絞りやすい。逆にビッグペディで、ある程度強く聴こえるとパイルも大型になり、それこそロシアンルーレット、適当に打ってしまい、1H以上も呼び続ける事が多々ある。
 自分の耳を日々研讃しなければならない事も痛感しました

 参考に・・・みなさん既に把握されていると思いますが・・・北陸富山は遠い・・・西へ行けば行くほどオーロラゾーンを回避できる。関東は、より近い所を通過するので若干だが影響はありそう。しかし、LP有利(カリブ有利と同じかも)ですよね!特に北海道は!
VP8STI大圏図JA
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問者
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ